LWのサイゼリヤ

ミラノ風ドリア300円

21/7/18 お題箱回:喧嘩稼業、筋トレメニュー、冷笑煽りetc

お題箱85

298.休みあった方が高強度で趣味こなせるみたいなところない?

確かに口先では「もう休み要らんわ~」と嘯いていることもありますが、最近勉強っぽいことをしているとそこそこまとまった時間があった方が捗るという説もあります。

多分こういうのは自分でコントロール出来ている感が一番大事で、働くにせよ休むにせよ自分でベストケースを選択しているという認識なら大丈夫ですが、大いなる力によってそうさせられているという認識だとストレスになってくるみたいな感じでしょう。よって、僕は実際に休みが無くなったら2週間くらいで根を上げる可能性は高いです。

 

299.喧嘩稼業について語って欲しい

喧嘩稼業は新刊が出るたびに紙で買っている数少ない漫画の一つです。

喧嘩商売の頃は「謀略を駆使して戦う少年主人公の十兵衛が因縁ある工藤を倒す」という少年漫画的なストーリーラインが存在していたのですが、喧嘩稼業になってからは複数ファイターの群像劇になり十兵衛の存在感は相対的に低下しつつあります。
それに伴って、「何でもアリのバーリトゥード」「正々堂々とは戦わない」「とにかく相手を倒せばそれでいい」というような十兵衛の思想も「陰」という抽象的な立ち位置を与えられました。逆に言えば、陰側の人々が持つダークファイト思想は漫画的には明らかに主人公である十兵衛のファイトスタイルに由来しているため、全体としては今でも陰の雰囲気の方が強いです。

それを踏まえるならば、光の中で生まれた格闘者である陽側の人間はここまでの喧嘩商売及び喧嘩稼業での十兵衛の立ち位置に対する裏面というポジションがあります(裏面が陽というのがまた捻くれています)。
よって陽vs陰というバトルはここまでの格闘の美学を問い直す自己言及的なものにならざるを得ないはずで、それをかなり楽しみにしていたのですが、この先に陰と陽の試合があるのかは微妙なところです。陽の人々もなんだかんだで陰な戦い方をしたりしますし、特に最も陽側だったであろう川口と金隆山を相討ちで退場させたあたり、純粋な陽ファイターはもう残っていないのではという疑惑もあります。

 

300.今の筋トレメニュー教えてください

f:id:saize_lw:20210718231636j:plain

筋トレを初めてもう少しで二年経ちますが、未だに全部家トレです。基本は朝起きて出勤前にやります。

まず無酸素運動は腹、背中、足、肩、胸、腕の6部位のうちでそのとき気が向いた部位をやります。どの部位も一度やるとしばらく筋肉痛になるので、どこをやったのかは筋肉痛で覚えておいて、筋肉痛になっていない部位を適当に選んで鍛える感じです。記録も特にしていません。昔は筋トレしたかどうかを記録していたのですが、どうせほぼ毎日やるのでやめました。

基本的にはどれも適当なトレをしばらくやって身体をならしたあと、物理的に身体が動かなくなる限界までやり込みます。そのあと1分休憩してからまた物理限界が来るまでやるというのを3回繰り返します。「限界までやる」という基準なので回数はあまり数えていませんが、だいたい20回→10回→5回みたいな感じで減っていきます。
具体的にはそれぞれ以下の通りです。

腹:なかやまきんにくんのこの動画を1~2回やる→立ちアブローラー限界まで


www.youtube.com

背中:この動画を見つつバーベルデッドリフトを限界まで×3回


www.youtube.com

足:バーベルスクワットを限界一歩手前まで×3回(自宅にバーベルラックが無く、限界までやると背負ったバーベルを床に下ろせず詰むため限界一歩手前で抑える)

肩:ダンベルサイドレイズ、フロントレイズ、ショルダープレスあたりを限界まで×3回

胸:足を椅子の上に乗せてプッシュアップを限界まで×3回

腕:ダンベルアームカールを限界まで×3回

限界を3回味わったあとはプロテイン飲んで風呂に入って終了です。

有酸素運動はエアロバイクとジョギングの二択です。
こちらも適当に朝の気分で決めます。なんか見たい映画とかアニメがあるときはエアロバイク、外の空気を吸いたいときはジョギングです(特に何も希望がないときや時間が無いときは無酸素運動)。エアロバイクは28km/hで45分(アニメ2話分)、ジョギングは10km/hを30分くらいです。

 

301.シン・ゴジラは何が駄目だったんですか?

趣味のレベルに過ぎませんが、後半の題材には僕はあまり関心がなかったというだけです。

「現実(ニッポン)vs虚構(ゴジラ)」というキャッチコピーで言うと、前半は虚構が圧倒的な異物として現実を侵略してくる虚構のターン、後半は持ち直した現実が虚構に対抗する現実のターンになっています(切り替わり地点が内閣総辞職ビームです)。
僕の関心が高かったのは前半戦の方で、ただただ外より訪れる理解不能なこの世の終わりとしてのゴジラクトゥルフ神話みたいな魅力があって宗教的にも面白いよねみたいな話を書いたりもしました→。一方、後半ではゴジラが分析・対応可能なものになって実際にどう対処するのかをシミュレーションする政治的科学的空想読本的な内容でした。

ただ前半についてはテーマをより強力に圧縮した『巨神兵東京に現る』が既に存在しているため、極論それを見れば『シン・ゴジラ』じゃなくてもというような気もします。

 

302.ポリコレアフロの「なぜ人を殺してないいけないんですか」の話ってコンプレックス云々言い出すまではまぁ正しいと思うんですけど、LWさん的にはどうですか?

殺人の是非に関しては彼は正しいと思います。僕も「留保無しで人は人を殺してもよい」ということに同意します。
これに関しては、正しいからこそ当たり前のことを言うだけで「こいつは何を言っているんだ」「また僕何か言っちゃいました?」みたいな流れがキツイという感じです。彼が言うことって自己矛盾していたり逆に当たり前だったりすることも多く、どちらにしても実際に感心できるようなこと(整合していてそれなりに新しい含蓄があること)ではないため、周囲のわざとらしい持ち上げ反応が異世界転生っぽいです。

ちなみに最近どこかで読んだのですが、彼の語りが浅薄なのは作者の意図通りであって、彼の未成熟さを裏付ける描写であるという読みもあるようです。
つまり彼は探偵役にありがちな人格として他人との適切な距離感を取れておらず、それはそもそも場の空気を無視して持論を滔々と語り始めるだけではなく、彼の話す内容にも現れているということです。彼の対人態度の根底にある稚拙さが話の形式と内容に時折顔を出しているに過ぎないという読み方はそれなりに一貫性があって面白いと思います。

 

303.何浪何留何休年で何歳で就職されたんですか?
あと出身校ってtkkmで合ってます?

1浪1留1休からそのまま退学して26歳で就職いたしました。就職時点で学部卒職歴無し26歳、当時は全然気にしていませんでしたが冷静に見ると普通に引きこもりの社会復帰みたいなバケモンじみた経歴です。出身校は中学から筑駒です。

 

304.お前の書く文章が面白すぎてムカつくから滝ガレにタレこんだやったわ
取り上げられたらこのブログの名前をBuzzLWのサイゼリヤに変えろこのクソオモシロカリスマオタクコンテンツ批評ブロガーがよ

ツンデレすぎません? ありがとうございます。

ちなみに滝ガレのことは面白情報アカウント兼ネット大衆扇動アカウントとしてかなり評価しています。ネットでホットなニュースを取り上げるという体で適当な対象を燃やす際の彼の振る舞いはあるネットの雰囲気によく合致した優れた技術で、タイムラインを眺めるだけでも学ぶところが多いです。

滝ガレの扇動手法を僕は「冷笑煽り」と呼んでいるのですが、それは伝統的にはネットやテレビが「義憤煽り」、つまりわかりやすい悪を仕立て上げてそれを成敗したい正義感をくすぐるという扇動を基本としてきたことを踏まえています。
まず義憤煽りで扇動される人は正義感によって駆動している点で基本的には善側の人、素直すぎるが故に動かされてしまうというタイプです。しかしネットにはもっと捻くれた人がたくさんいるのは御存知の通りで、彼らは義憤煽りのような単純な正義のムーブメントには乗らない代わりに、起きている事態そのものを「ちょっと上から冷笑する」という仕草を非常に好みます。大雑把に言えば、義憤で動く人は「俺はこの事件は絶対に許せない」と能動的なコミットメントをするのに対して、冷笑で動く人は「こんな事件があるなんてしょうもないやつもいたもんだ(冷静な俺とは関係ないけど)」と消極的なデタッチメントをするという対比があります。

この冷笑側の人を動かすのが滝ガレは非常に上手く、最近のツイートを一つ見るだけでもその才能がよく発揮されています。

これはセンス無い扇動者なら「ここに馬鹿がいます、非科学的で有害だから皆でボコりましょうね~」みたいな義憤とコミットの方向に持っていくんですが、滝ガレはあえて「スルーします」(←スルーしてない)と言うことでフォロワーを冷笑とデタッチの方向に持っていきます。
この誘導によって敵のポジションが「科学的無知」という実はかなり厄介で手に負えない怪物ではなく、「承認欲求の塊」という人間的でわかりやすいしょうもなさに作り替えられていることは見逃せません。「我々で馬鹿の過ちを正そう」として真偽を巡る次元で同じ舞台に立って戦うのではなく、「我々は馬鹿の正体を見た」と既に全てを看破していることを前提として一段上の優位から人間的矮小さを嘲笑する方向に話を持っていく手腕が天才的です。
こうして「熱狂的冷笑」という矛盾した方向にフォロワーを扇動する滝ガレの手法は、恐らく覚えておくとこの先何かもっと大きな形で起こる事態に対して役立つのではないかという漠然とした予感があります。

 

305.就職してからの方が文章の丁寧さが増してる気がする(逆転現象)

逆転現象ですかね? 社会に出たことで文章が丁寧になるという順当な流れのような気もします。

 

306.LWさんの考える必修アニメを教えてください。

飲んでるときとかに聞かれたら「ギャラクシーエンジェルと御先祖様万々歳と~」とか好きなだけのアニメを並べ始めるんですが、改まって聞かれるといつでもどこでも必修なのはエヴァくらいです。

 

307.エヴァの感想から来ました。どうでもゲリオンwww

攻殻AKIRAエヴァ・PHYCHOPASSみたいなテーマの濃いアニメがあったら紹介して頂けると嬉しいです。

ありがとうございます。
制作側が濃い思想を込めているアニメという意味ならかなり客観的に決まることで、難解な言い回しを好む、表現の抽象度が高い、衒学的な引用を行うなどの一定の顕著な振る舞いがあるような気がします。それに合致する範囲でよく言われているlainとかワンダーエッグプライオリティとかが手頃だと思います。

個人的にはアニメのテーマの濃さって作る側ではなく語る側で決まる側面もかなりあると思っていて、制作側が特に意識していなかったであろうポジションやテーマが消費者側から見出されることもよくあります。僕は『お母好き』とかいうどうしようもない単純娯楽アニメをかなり情熱的に語っていたこともありました。

saize-lw.hatenablog.com