LWのサイゼリヤ

ミラノ風ドリア300円

19/6/4 生存報告

・お久しぶり定期

遂に五月も更新しないまま空いてしまった。
定期的に起こる発作として、やはりこのブログが重くなってきたというのがまずある。何度も言っているけど、なまじ記事が増えて体裁が整ってくるとブログは更新しにくくなる。
あと今リアルの方が大学院中退とか就活とかでてんてこまいになっていて、ブログを更新するような余裕がなかなか生まれなかったというのもある。時間的にはわりと暇を持て余しているんだけど、精神的な方で。
とはいえブログを書いてない代わりに他で色々書いてたりしたので、その辺の生存報告とかお題箱をリハビリがてらやっていきたいと思います。

・お題箱48

83.最初に読むオススメ記事教えてください

たしかTwitterのRTが一番伸びた記事は「ワンピースの感想 思想とバトルルールの変遷」なので、これが良いと思います。ワンピースにかこつけて能力バトルとリベラリズムみたいな話を書いてます。あと個人的に気に入っているのは「ゴジラシリーズと新海誠作品の宗教理論分析」で、これもオススメです。
正直に言って、古い記事って今見ると結構しょうもないことを書いていたりするので、別に掘り起こして読む必要はないと思います。どこからでも読めるはずなので、それをするくらいなら最新記事から遡る方を推奨します。

84.LWさんの悪役論(ちょっと前に吉良吉影とかについて扱っていたもの)が物凄く僕の興味範囲と被っていたのですが、LWさんがこういった話を考える基因となったものは一体何ですか?
(どういった思考経路でこのような話を考察するようになったのかが物凄く気になります)

確かに僕は異常性とか悪にかなり執着しています。プロメアを見ているときもずっと考えてました。
そういうことを考えるようになったのは……やっぱり自分が社会不適合の異常者だからとしか言えません。「社会と相反する志向性を持つ人間はどうすればいいのか」っていうのは僕にとって人生のテーマの一つなので、フィクションを見ていてもそればかり考えてしまうというだけのことです。要するに、吉良吉影を見て「これわたし!」ってなってるんですね。厨二病ですね。
多分これは理屈ではなく生まれ持った感性の問題だと思っていたんですけど、最近(でもないけど)読んだ本の中で、大澤真幸が「結局資本主義システムが全部悪くて、無限の進歩運動の中ですり減った超越性を回復させる措置は全的な否定しかないんだ」みたいなことを指摘していて、「マジでそれ!」って思いました。


これが正しいのであれば、僕の異常性への執着も資本主義のせいということで結論が出るような気はしますが、どうなんでしょうね。

・東大百合愛好会 Liliest vol.2

最近ブログを書いていない代わりに、東大のサークル会誌に記事を寄稿したりしていました。同人誌ではありますが、書いたものが書籍の状態になるのは初めてなので、結構嬉しかったです。

内容はこのツイートの通りで、バーチャルアバターを用いたコミュニケーションはどこが新しくて、(美少女アバター同士だから当たり前なんだけど)百合っぽい雰囲気になるのは何故かみたいなことを書いてあります。

ツイートに書ききれなかった構成をもう少し具体的に書くと、
1.バーチャルアバターを用いたコミュニケーションの新規性を宗教現象論を用いて理解する
2.バーチャルアバターを用いたコミュニケーションの具体的な内実をサブカル論を引いて理解する
という主に二つの試みに取り組んでいます。

この本、五月中旬にあった学園祭の即売会で販売していたので告知が遅すぎるんですが、今もBOOTH通販で買えるらしいので興味があったら宜しくお願いします。
 

・pixivの二次創作

最近ブログを書いていない代わりに、pixivで二次創作を書いたりしていました。みゃー姉に小児性愛者疑惑がかかる話とか→、わたてんガールズに生理が来る話を書いてました→
a41f050f[1]
なんか、二次創作が普通に楽しくてビックリしました。予想外にpixivが温かい。今もハチナイのむみぃが部費を盗む話を書いてます。今までは二次創作って何となく自己満足の塊っぽくて敬遠していたんですが、これから定期的になんか二次創作をするタイプのオタクになってしまうような予感がしています。
まさか俺がそれになるとは……